指導観

中学受験生のお母様へ 

ここ最近、すっかり秋めいてきましたね

もう衣替えをしても大丈夫ですかね。

どうも、ワタリイヌヤです。

公開テストも本格化し、数値化した

データーがより現実味を帯びたものとして

感じられるようになるでしょう

そうなってくると今まで以上に

心中穏やかではない状況に

陥りかねない。お母様方が・・・。

お子さんは、お母様が思ってる以上に

お母様の様子を気にしています。

お母様が元気がなかったり、

いらいらしたりすれば、
『僕の(わたしの)せいで・・・・』
と思うものです。
こうなると、負の連鎖が加速します

これは受験では極めてまずい流れです
それを避けるためにどうすればいいのか
『数字を追わないこと』
です。

公開テストはあくまで練習台。
弱点克服の一つ
くらいに考えてください

公開テストで合否が決まるわけではありません
受けてきたら、まず
『お疲れ様』の一言を!!!!
それからしっかり直しをしましょう
直しが肝心です。

どうしても心が揺らいだら
どうぞ、ワタリにご相談ください。
全力でお答えします。
がんばりましょう

この記事を書いた人

ワタリイヌヤ
ワタリイヌヤ
1972年 東京生まれ、大学卒業後、四谷大塚系列の塾にて主に基礎クラスを担当。いかにして、国語を自力で解けるようにするかを日々研究。

2005年 ブログを通じ、山本ヒサオ'代表と知り合い、国語へのアプローチの仕方に共通のスタンスを感じるとともにメソッドに共感し、「国語の森」東京本部校に参加。

2006年 入試国語専科「国語の森」新宿校塾長、および「国語の森」首都圏統括本部長就任。


2007年 地元港区三田に「個別指導 飯田塾」・「国語の森」三田校を開校。

2010年 エール出版社刊「大逆転の中学受験国語」を共同執筆。要約RPG「ヨウヤクモンスター」の要約を執筆・制作。入試国語専科「錬の国語」東日本エリア統括本部長に就任。

2013年 エール出版社刊「マンガでわかる 入試国語力をつける奇跡のメソッド」を共同執筆。

-指導観
-,