過去記事アーカイブス

最近「要約」への認識が深まっているようだ

2016/07/06

こちらからわざわざアナウンスしなくても
保護者の方から
「要約は効果があるらしいですね」
というご発言を頂戴する機会が増えたように思う。

それはそうだろう。ここには書ききれないほどの思索と実験を繰り返してきたわけである。

くわしい方法を知りたい方は、私の指導DVD(注・当時は指導者向けDVD。現在は保護者向けのものが発売されている)をご覧いただきたいが
何人かの方からは
「もう売らないでほしい」
という本気なのか冗談なのかよくわからないメッセージが寄せられている。

ほかにも

日能研偏差値68
合不合偏差値60(2名。難問だったようですね)

という、ともに偏差値10以上を短期間で上げてこられた方たちからの
成果報告が。

その中の一一つには
「国語が苦手な方からアドバイスを求められるようになって、つい『国語の森』を教えてしまった。皆ができるようになると困ります・・」というメッセージが寄せられている。

成果報告はあまりにも多すぎて
最近はほとんどアップしてこなかったが
こういうことになっている。

秘密主義を貫いているため、くわしい内容を知りたいという方からの
ご質問も跡を絶ちませんが
メソッドそのものについてはご入会後にすべてがわかるしくみとさせていただいています。

このあたり、なにとぞご了解の上、ご検討くださいませ。

ヒサオ'

写真は、生徒を待つ東京本部校の佇まい写真は、生徒を待つ東京本部校の佇まい

(※当記事は過去にブログなどに掲載し反響を呼んだものを厳選して再掲しています)

この記事を書いた人

山本 ヒサオ'
山本 ヒサオ'
1969年生。
本名、山本尚志 (やまもと ひさし)。
東京学芸大学芸術文化課程書道専攻卒。
在学中から高校生に「入試に勝たせるための」英語学習法を確立することを決意。
大手個別指導塾の教室長勤務ののち’95独立。
現在まで「個別指導ジール」山本ヒサオ'塾長として、十数年間広島と日本各地で個別指導を実施。
著書に'06.4.「ヒサオ'の英語」(南々社)、'07.7.「秘伝のセンター英語」(エール出版社)がある。

-過去記事アーカイブス
-, , ,