オンライン個別ライブ指導【一徹】

オンライン個別ライブ指導【一徹】に、ヒサオ’塾長も参加しています!

一徹・オンライン個別ライブ指導に、ヒサオ’塾長も参加しています!

センター試験当日まで、センター英語スペシャリストの「ヒサオ’先生」が 直接指導(各時間共、1対3まで)します!

内容

(1) センターレベルの英文がスラスラ読めるようになる。

(2) センター試験に必要十分な単語数1500個を、短期間で暗記し、かつ、忘れないでいることができる。

(3) 発音・アクセントの対策を行う。

(4) リスニングに必要な「聴く力」の習得をサポート。

(5) センター試験に頻出の英文法問題の解説指導で、文法問題のミス3個以下を目指します。

指導メニューは、生徒さん本人の習得度合いを見ながら、本人のペースを大切にコツコツ積み上げる方式です。無理せず、あせらず、自然に高みまで登らせます。

これらをヒサオ’先生が自らWeb上で、全て個別指導方式でレクチャーします。

料金

入会金
32400円

月額
31000円(週2回×90分)

センター試験当日の実績(一例)

全てヒサオ’先生がサポートした結果です。私大はセンター利用。二次試験対策、私大一般入試対策も同一料金内で行います。

センター試験当日の実績(一例)

実施曜日

月・火・水・木・土・日

指導時間帯

・月曜日~木曜日の17:00~22:00
・土曜日・日曜日の13:00~18:00
の中のお好きな90分を選べます。詳しいことは、お電話で直接お問い合わせください。

定員

18名(各曜日最大3名のみ指導のため。埋まり次第、締め切ります)

お申し込み先

一徹
0120-027-112(受付時間帯 13:00〜22:00・年中無休)
URL:http://1-tetsu.net

【コラム】センター試験英語160点を取るために  山本ヒサオ'

センター試験英語で、実際になかなか160点超えを果たせない生徒さんには、ある共通点があります。

まず、単語暗記の苦手な人。これはマズイです。

なぜなら、センター試験には、毎年70~80個くらいの「問題を解く際に、キーとなる重要単語」が出てくるからです。どれか一つでも意味がわからなければ、直接問題に絡んでくるために、大量失点の可能性があります。

しかし、その重要単語を勉強しようとしても、一体どれが出てくるかは誰にもわかりません。ですから、当たり前ですけれども、ターゲットの1から1500までの単語を「完全暗記する」必要があるのです。

難しい?いや、それが可能なのです。

10月15日現在、私がみている生徒さんの単語1500のうちのミス数は(分子がミス数)

Aさん…12/1500個(模試最高161点)
Bくん…4/1500個(模試最高178点)
Cさん…2/1500個(模試最高181点)

と、なっています。 単語のミスを減らせば減らすほど、得点が比例して上がっていっているのが、お分かりですか?

だいたい、ミスの数が1500個のうち、「9個以下になれば、長文満点が続出」してきます。

具体的な方法は、どうしても覚えられなかった単語を、私考案の記憶メソッド「ピラミッドテスト」で、ターゲット1900(旺文社)をまず95%以上(1500のうち50~75くらいのミス)しっかりと入れていきます。そのアドバイスは、私が授業の中で行い、私の目の前で単語を完全に覚えてもらいます。ですから、あくまで個人レッスンとして、最後まで責任を持ちます。

そして、長文を読むのが苦手な人。

心配要りません。

私オリジナルの「長文スラスラメソッド」で、センター英語レベルの長文を最低20から30読めるようにしていきますから。

英語の苦手な中学生でも、難なく出来る方法論を使いますので、長文読解に対するイメージは、ガラリと変わるはずです。

最後に、果たして以上のようなことが、どれくらいの期間で出来るのでしょうか?

この時期入会(10月~12月入会)の本気の生徒さんであれば、だいたい単語が10~14日間で1500のうちの9割、長文が1日5題ずつ行うとして4~6日で20~30題を読みこなすことが出来ると思います。

そうです!

センター英語は、まだまだ間に合います!

現在の得点は一切問いません!

ぜひ私と一緒にセンター試験当日まで頑張りましょう!

~体験コースのご案内~
いきなりのご入会が不安な方には、体験コース16400円(90分×3回指導)もあります。
そちらでヒサオ'先生の指導の腕前をお確かめいただいてから正式入会されても構いません。

お申し込み先

一徹
0120-027-112(受付時間帯 13:00〜22:00・年中無休)
URL:http://1-tetsu.net

2016/05/28